パリに着いた日は金曜日でした。
水曜日と金曜日は21時45分までルーブル美術館はオープンしてるので、夕方からはきっと空いていると思いホテルに荷物を置くなり向かいました。23年ぶりのルーブル美術館です。
今回はミュージアムパスを購入していたので、あまり並ばずに入れるはずです。
ガラスのピラミッドでなく、リヴォリ通りからスムーズに入館できました。

c0182196_17513609.jpg


c0182196_17513774.jpg


c0182196_17513782.jpg


c0182196_17513700.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナリザ」

c0182196_17513703.jpg


c0182196_17513798.jpg


 ポール・ヴェロネーゼ 「カナの婚礼」

c0182196_17513731.jpg


c0182196_17513763.jpg


c0182196_17513771.jpg

ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」

c0182196_17513870.jpg

ドミニク・アングル「オダリスク」

c0182196_17533637.jpg

ジャックルイ・ダビット「ナポレオン1世の戴冠式」

c0182196_17533634.jpg


c0182196_17533696.jpg


「ミロのヴィーナス」

c0182196_17533700.jpg


c0182196_17533759.jpg


c0182196_17533783.jpg

「サモトラケのニケ」

c0182196_17533757.jpg


c0182196_17545955.jpg


c0182196_17112025.jpg


c0182196_17112053.jpg


c0182196_17112000.jpg


宝飾品が展示されているお部屋は絢爛豪華です。

c0182196_17533740.jpg


c0182196_17533767.jpg


c0182196_17533872.jpg


c0182196_17545925.jpg


c0182196_17545901.jpg


c0182196_17545983.jpg


c0182196_17545906.jpg


c0182196_17545905.jpg






















# by photoyell | 2018-11-11 20:22 | 旅行 | Comments(0)

モンパルナスのホテル

前回パリに来た時はモンパルナスの近くに宿泊したのですが、人気のオペラ近くのエリアに比べ住宅地でもあり、パリでも比較的治安が良いと思います。中心地にはメトロに乗車する時間は少しかかりますが、空港バスも発着するモンパルナスを選びました。

プチホテル「9ホテル モンパルナス」はM13号線ペルネティ(Pernety)駅のすぐ隣という場所でした。
モンパルナス駅からは徒歩で15分内です。
ホテルのお部屋はとても狭いのですが、フロントに寝るまではここで寛いでくださいと言うようなリビングスペースがあります。
その奥にBarがあり朝食はここでいただきます。朝食はかなり美味しいしく、何種類かの紅茶は茶葉で用意されていました。
スタッフの対応も良く、旅の最後を楽しめました。

ミラノの広いアパートメントからこのホテルに来たTataの感想は、狭いから荷物が広がらなくて良いと言ってました。
ビジネスの宿泊客が多そうでしたが、一人で一部屋という使い方のようです。

c0182196_17322856.jpg


c0182196_17311383.jpg


c0182196_17311316.jpg


c0182196_18272260.jpg


c0182196_17311478.jpg


c0182196_17311489.jpg


c0182196_17305983.jpg

お部屋は中庭に面していて、木々が紅葉しかけていました。

c0182196_17311428.jpg

朝食はここでいただきます。毎朝6時頃になるとパンを焼く良い匂いがしてきて目が覚めました。

c0182196_17311492.jpg


朝食後は近所をお散歩しました。8時は過ぎてるのにまだ少し暗いです。
毎朝雨が降ったわけでないのに道路が濡れていました。清掃車がお掃除してるようです。

c0182196_17311432.jpg


c0182196_17311449.jpg

この通りだけでも5軒ほどのパン屋さんがありました。

c0182196_17310018.jpg


c0182196_17310046.jpg


c0182196_17310093.jpg


c0182196_18435808.jpg

モンパルナス(Montparnasse)とペルネティ(Pernety)の間の駅ゲテ(Gaite)
パリのメトロの駅の間隔はとても狭いです。

c0182196_18435741.jpg


c0182196_18435714.jpg


c0182196_18435880.jpg



モンパルナスタワー
c0182196_18435736.jpg

空港バス発着場
白い大型バス ル・ビュス・ディレクト(Le Bus Direct) モンパルナスからシャルル・ド・ゴール空港まで70分位です。
シャルル・ド・ゴール空港のチケット売り場で往復券を買いました。
バスのチケットなのに大きさはA5位、しかも往復とも同じチケットです。

c0182196_18465149.jpg




















# by photoyell | 2018-11-11 20:21 | 旅行 | Comments(0)

空路でミラノからパリへ

パリへの移動日にミラノ中央駅からマルペンサ・エクスプレスで、マルペンサ空港まで行きました。
チケットの窓口は長い列ができていることがあるので、念のために前日に列車のチケットは購入しました。
乗車時間を告げるとオープンチケットだから時間指定はないそうです。
エアポートバスの方が半額近いので、列車は比較的空いていましたが、エクスプレスなのに数駅に停車します。

c0182196_17002382.jpg


空港の免税ショップにKIKOが出店していました。
KIKO(キコ)は日本未上陸ですが、ミラノやパリで人気のコスメブランドですがとてもリーズナブル。

c0182196_17002462.jpg


ここにもVenchi 美味しいジェラードを毎日食べました。

c0182196_17002427.jpg


c0182196_17002421.jpg


パリの温度は19℃と表示、やっと暑さから解放されるかな。イタリアは連日暑い日が続きました。

c0182196_16425620.jpg


搭乗機まで写真手前の大型バスで送迎してもらいます。とても広い空港です。

c0182196_16425635.jpg


c0182196_17022904.jpg


c0182196_16425692.jpg


マルペンサ空港からシャルル・ド・ゴール空港まで1時間半ほどです。

c0182196_16425636.jpg


シャルル・ド・ゴール空港の搭乗口から飛行機への通路はガラス張り、とても開放感がありました。

c0182196_16425641.jpg



c0182196_16425682.jpg


空港のトイレはモダンで清潔。数年の間に改良されていました。
これからオリンピックに向けて綺麗になっていくでしょうね。

c0182196_16425645.jpg





# by photoyell | 2018-11-09 17:27 | 旅行 | Comments(0)

ナヴィリオ地区

トラムに乗車しPorta Genova 近くで下車、ナヴィリオ運河の方へ行きました。
中心部から離れているので観光客は少なく、地元の人の日常が見れたようでした。
交通量は多いのですが、トラムはマイペースで走って行きます。
車窓から見えるのは、もう秋の風景です。

c0182196_21232165.jpg


c0182196_21232117.jpg


c0182196_21232191.jpg


日本のTENOHAのミラノ店。オープン前で入ることは出来ませんでした。

c0182196_21232153.jpg


運河に出ると大きな声が聞こえて来るので目をやると、ボートの練習をしています。
勇ましい声は聞こえるけどなんかバラバラだし、少し漕ぐと休憩してる。力を合わせ一体になるのは難しそうですね。

c0182196_21232182.jpg


トラムは古い車両から最新のものまで走っています。ミラノの街には旧型が似合ってるように思いました。

c0182196_21232177.jpg


c0182196_21232235.jpg


c0182196_21232261.jpg


c0182196_21232251.jpg


c0182196_21232217.jpg


c0182196_21362988.jpg


c0182196_21362947.jpg


c0182196_21363022.jpg

道路は賑やかでもドアを入ると静かな住宅です。

c0182196_21363059.jpg

街に置かれているゴミ箱

c0182196_21363018.jpg


スカラ座

c0182196_21434908.jpg

スカラ広場

c0182196_21434904.jpg


帰りにスカラ座を外からですが見に行きました。特に特長のない外観でした。
道路を挟んだスカラ広場は市民の憩いの場のようです。
スカラ座近くに美味しいジェラードのお店があると言うのを思い出し探していると、カップにCROMと書いてあるジェラードを食べてる人がいました。聞いてみると直ぐ側でした。

イタリアに来てから数軒のジェラードを食べましたが、このCROMが一番美味しかったです。
ミラノからパリへ行ったのですが、メトロSentier駅近くの商店街にも出店していました。


c0182196_21440504.jpg


c0182196_21440568.jpg










# by photoyell | 2018-11-08 22:08 | 旅行 | Comments(0)

EATALY イータリーミラノ店は3フロワー、IFは新鮮野菜、お菓子、調味料、パスなどの乾物、コスメ、またピザ、ベーカリー、スィーツなどがその場で食べれるコーナーがあります。
2Fは精肉、シーフード、チーズ、乳製品、お惣菜など。 3Fはワインなどお酒類とレストラン。
イタリア中の美味しいものが集まっていて、すべて見て回るには2~3時間はかかりそうなくらい豊富な品揃えです。

c0182196_21555301.jpg


3Fまで吹き抜けです。

c0182196_21555365.jpg


c0182196_21555316.jpg

フレッシュな野菜コーナー

c0182196_21555375.jpg


c0182196_21555429.jpg


c0182196_21555440.jpg


c0182196_21555451.jpg


焼きたてピザが何種類も並びます。
残念なことに、ほとんどが生ハムなどお肉類が多いです。ここのピザは少し厚めでボリュームがあります。

c0182196_21555459.jpg


c0182196_21555422.jpg


ピザが大きいので5種類のチーズのピザを半分ずつにして食べました。

c0182196_21555449.jpg


イータリーで買ってきた食材で朝ごはん。
滞在日数が限られているので品数は少ないですが、こんな食事ができるアパートメントにして良かったと思いました。
あと、シーフードのお惣菜を買ってきて夕食にもしました。(写真を撮るのを忘れてしまった)

c0182196_21560111.jpg


c0182196_21560153.jpg


c0182196_21560148.jpg


c0182196_21560173.jpg












# by photoyell | 2018-11-08 18:06 | 旅行 | Comments(0)

ガリバルディ (GARIBALDI)

地下鉄中央駅から2号線で2駅目ガリバルディ (GARIBALDI)は地下鉄5号線やR線も乗り入れているミラノの主要駅です。
このエリアはおしゃれなショップやレストランが並ぶミラノの人気エリアです。

ミラノに着いた日に早速行ってみました。地下鉄でも行けますが、宿泊していたアパートメントから歩ける距離です。


c0182196_20531479.jpg


c0182196_20531471.jpg


c0182196_20531482.jpg


c0182196_20531592.jpg


c0182196_20531408.jpg


c0182196_20531454.jpg


c0182196_20531439.jpg


毎日のように食べたジェラードは本当に美味しかった。
ヴェンチ (Venchi )はチェコレート屋さん。でも連日暑いのでジェラードの方が人気がありました。

c0182196_20531555.jpg


c0182196_20564759.jpg


c0182196_20531527.jpg


c0182196_20555441.jpg


c0182196_20555495.jpg


c0182196_20555418.jpg


c0182196_20555450.jpg


c0182196_20555479.jpg

ガリバルディの商業施設から5分ほど歩くと高級食料品スーパーの「EATALY]です。
アメリカのWHOLE FOODSのようにオーガニック食品を中心に売られています。ここに来るのが1番の楽しみでした。
そして店内は欲しい物ばかり、この近くに住みたくなりました。

c0182196_20555488.jpg


















# by photoyell | 2018-11-07 21:15 | 旅行 | Comments(0)

地下鉄2号線 中央駅から8駅目ポルタジェノバ (P.TA GENOVA)から徒歩で10分くらいでアルマーニ美術館です。
駅から線路に沿って歩き廃線を渡り、狭い道を進むと急に目の前が開けた緑が美しい場所にARMANI SILOS がありました。

美術館にARMANI SILOS と書かれていたので、「SILOSは美術館と言う意味?」と問いかけると発祥の地と言う事らしいです。
帰国してSILOS を調べてみると、この場所は1950年に納屋として建てられ、2015年にアルマーニ40年のキャリアを記念してオープンしたそうです。そして生きるために必要な穀物が保存されていた場所だったと言う事で、SILOS(農産物を保存する倉庫)と言うことにしたそうです。
この地域ににアルマーニの美術館を含めオフィス、工場などすべてがあるそうです。


c0182196_10060505.jpg


c0182196_10060522.jpg


c0182196_10060565.jpg


c0182196_10060579.jpg


私たちが着いたのはオープン5分前、タクシーで来た人など数人が開館を待ちました。

c0182196_10195134.jpg


c0182196_10192803.jpg


c0182196_19485253.jpg


c0182196_10060567.jpg

今回の展示はSARAH MOON の「From one season to another」と題した写真展でした。
彼女が1970年代から2018年まで撮影された作品が170点展示されていました。

今年の4月に銀座のCHANEL NEXUS HALLDEで開催中の「 巡りゆく日々」サラ ムーン写真展を見たばかりでした。
CHANELの会場の背景は真っ白、ALMAMANIの背景は黒どちらも写真が引き立つ背景でした。
私の好みは黒かな。モノクロもカラー作品も引き立てて集中して見ることができました。

c0182196_10060550.jpg


c0182196_10060619.jpg


c0182196_10060604.jpg


c0182196_10060624.jpg


c0182196_10060686.jpg


c0182196_10431627.jpg


c0182196_10431600.jpg

影像スペース
c0182196_10431749.jpg


c0182196_10513032.jpg

デジタルスペース
c0182196_10513110.jpg


ファッションは3Fに渡り展示されています。

c0182196_10431613.jpg


c0182196_10513122.jpg


c0182196_10431776.jpg


c0182196_10431728.jpg


c0182196_10431698.jpg


c0182196_10431755.jpg

併設のカフェは室内もおしゃれですが、暑かったので気持ちの良いテラス席に行きました。
早い時間帯なので空いていて、明るいスタッフの人とおしゃべり、いろいろと情報をくれました。

c0182196_16413301.jpg


c0182196_16413367.jpg


コーヒーに付いてくるチョコレートとお砂糖までアルマーニ。
スタッフの衣服、食器、家具すべてアルマーニだそうです。

c0182196_16413362.jpg


トイレはゴールド、ウォッシュレットも付いています。

c0182196_16463543.jpg



























# by photoyell | 2018-11-07 19:50 | 旅行 | Comments(0)

ドォオーモ広場に面したヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアに行きました。
ドォオーモを正面にして左側になります。ここは世界最古のショッピングモールと言われているそうです。
そして有名ブランド店が並んでいます。

アーケードのガラス張りの天井も床も芸術品のように美しいです。
ミラノ・ローマ・フィレンツェ・トリノの紋章のモザイクが有り、トリノの紋章の牡牛の上にかかとを乗せて回転すると、幸運が訪れるそうです。
1回転の人や3回転する人もいましたが私は3回転しました。
まだ幸運が訪れていないと思いましたが、お天気に恵まれ、計画通りに旅行でき、無事に帰国できたことは幸運でした。


c0182196_11152616.jpg


c0182196_11154544.jpg


c0182196_11154512.jpg


c0182196_11154623.jpg


c0182196_11154626.jpg


c0182196_11154601.jpg


c0182196_11154692.jpg

LOUIS VUITTON

c0182196_20084933.jpg

PRADA

c0182196_11191319.jpg

ARMANI

c0182196_11155342.jpg


老舗の本屋さん

c0182196_20084961.jpg



c0182196_11154628.jpg


c0182196_11155331.jpg


c0182196_11155392.jpg


c0182196_11155374.jpg


c0182196_11155343.jpg

















# by photoyell | 2018-11-06 20:19 | 旅行 | Comments(0)

ミラノの街歩き

アパートメントから中央駅の途中にある停留所から、行き先を考えずに乗車して街の風景を楽しむことにしました。
いくつかの停留所はメトロの駅もあるので、トラムに飽きたら乗り換えて行きたいところに行こうと思いました。

c0182196_09424558.jpg


車両はクラシックなものから最新の車両までが混在して居ます。
特に古そうな電車に乗ってみたかったのですが、少し待つとやって来ました。

c0182196_09424510.jpg


乗車した時は混み合っていましたが、先に進むうちに乗客がほとんど居なくなりました。
通勤の時間帯なので、会社が集中する地域を過ぎたのでしょう。
木製の椅子はピカピカで座っていても滑りそうになります。

c0182196_09424560.jpg


途中でメトロに乗り換えて、STARBUCKS の近くメトロ Cordusio駅に来ました。
数日前はドゥオーモからSTARBUCKS に徒歩で来ましたが、Cordusio 駅からはSTARBUCKS は目の前です。

c0182196_09432055.jpg



c0182196_09432010.jpg



c0182196_09432089.jpg


狭い道にもトラムは入って来ます。 それでも自転車に乗った人は悠々と先を走っていました。

c0182196_09424657.jpg


急カーブも曲がって来ます。

c0182196_09432070.jpg


少し広い車道ではオートバイとスクーターが4列で駐輪していますが、空きスペースは1台もありません。

c0182196_09432003.jpg


お昼になるとランチを楽しむ人で溢れています。 イタリアの人は食べることが好きですね。

c0182196_09424626.jpg



日本でお馴染みの PECK
入って見ましたが、高級食料品がズラリと並んでいました。 日本のPECKの方がカジュアルで買いやすいです。
私はここのビスコッティが好きなので、お手本にして試行錯誤して今のレシピにしました。
でもそのビスコッティは見つけられませんでした。 それほど品数が多く並んでいます。

街中でもビスコッティは売られていますが、美味しいとは思えませんでした。
素材が厳選されていなく、また香料が強く感じられました。1つ食べただけで捨ててしまいました。

c0182196_09424662.jpg


c0182196_09424670.jpg



ピザが食べたかったので美味しいピザと検索すると、居た場所直ぐ近くの脇道を入ったところにあった PIZ に行きました。
すごい混みようで人気店だとわかりました。陽気なお兄さんが「直ぐ用意できるから5分待ってね。」と言うなりピザとスパークリングワインを持って来て、「これ食べて待っててね。」と片言の日本語で言いました。もう貰ったら大きなピザで十分かなと思うほどです。
本当に5分もしない内に席に案内されました。


c0182196_09424512.jpg



c0182196_09424609.jpg



大きなピザだから2人で分けたらと言ってもらい、暑さのあまりお水が飲みたかったのでお水とオーダーしました。
大きなお皿2つに半分に切られたピザがのっていました。食べやすいように配慮されているのには驚きました。
まるで日本のような気遣いです。
ここの男性スタッフは皆さん片言の日本語を話します。そしてとてもフレンドリーです。
食後にティラミスを1つオーダーしてこれも分けて食べましたが、ボリュームがあるのですが甘さ控えめで美味しかったです。

c0182196_10540056.jpg


c0182196_10540093.jpg



お腹いっぱいなのにまたジェラードを食べました。種類を迷ったけどまたピスタッチオ。

c0182196_09432058.jpg




















# by photoyell | 2018-11-06 11:13 | 旅行 | Comments(0)

地下鉄3号線でロディ( Lodi )から徒歩で10分くらいでプラダ財団美術館です。
これという目印もないままに歩くのですが、Google の地図で示された通りに行くと、プラダ財団美術館に着きました。

2015年にプラダ財団が近代アートの美術館としてオープンしました。
1910年代に建てられた蒸溜所をリノベーションされた10棟の建物に別れていて、敷地は1万9千平方メートルという広大な敷地です。


入口は工場に入って行く感じがします。

c0182196_20040322.jpg


c0182196_20040344.jpg

チケット売り場、手荷物預かりなどのオフィス棟はゴールドです。
ファッション関係のようなグループが来ていました。

c0182196_20040317.jpg


右の建物は鏡張りです。

c0182196_20040339.jpg


c0182196_20040396.jpg


c0182196_20040422.jpg


「プラダを着た女」という映画を思い出させるような女性でした。
何がどう違ってこんなにオシャレに着こなせるのでしょうか? もちろんプラダを身につけているということでしょうか。
ミラノの人はみんなオシャレで、ファッションを楽しんでいる様子でした。

c0182196_20040464.jpg


各階のサイン

c0182196_20040419.jpg


展示室から見た外の風景はこんなに殺風景なところです。

c0182196_20231320.jpg


c0182196_20231386.jpg


c0182196_20231352.jpg


c0182196_20231334.jpg


c0182196_20231309.jpg


c0182196_20231430.jpg


c0182196_20231499.jpg


c0182196_20231415.jpg


c0182196_20231462.jpg

床に美術館の建物の案内プレート

c0182196_20231474.jpg

美術館内のカフェ

c0182196_20305029.jpg

ミラノは連日夏が戻ったような暑い日が続きました。
それでアイスティーを注文してきたのがこれです。今まで飲んだことのないあまりの美味しさに驚きました。
調べてみると、創業1901年 GALVANINA社の紅茶でした。

その後、EATALY で注文したアイスティーもGALVANINA社の紅茶でした。レモンとピーチの2種類あります。

c0182196_20271781.jpg

カフェにはテラス席もありました。

c0182196_20305079.jpg

プラダ財団美術館全景の模型

c0182196_22035829.jpg


シンプル、モダンなベンチ

c0182196_20264255.jpg






















# by photoyell | 2018-11-05 22:02 | 旅行 | Comments(0)