小田原の海の側にある il mare (イルマーレ)に連れて行ってもらいました。
1時間少しで着いたので、食事の前に近辺をお散歩しました。

イルマーレは店名から分かるように魚介類を使ったイタリアンのお店です。
小田原で取れるお魚が中心なので、言うまでもなく新鮮で種類が豊富でした。
こんな贅沢なランチを食べる機会はそうないので、特別な日になりました。

それと車に乗せていただいたので、運転をしなくて良いのはお腹いっぱいになっても気が楽です。
しかもその車はベンツのジープG-Class 車内は外から見るより広く、ゆったりとして寛げました。

最初に出されたお料理は、小イカの揚げ物。10cm位の小さな烏賊を内臓もそのままに揚げたもの。

c0182196_22551590.jpg

生シラス アーモンドの砕いたものがトッピングされている。

c0182196_22551534.jpg

桜海老と白いんげん、下にホワイトアスパラガスが敷かれてる。
ホワイトアスパラガスは生から茹でずに焼かれているので、シャキシャキした歯ごたえがありとても美味しい。
c0182196_22551648.jpg

10種類の生のお魚を盛りつけたプレート。
少し間違ってるかも知れませんが記憶では、平目・ヒラマサ・イカ(からすみがトッピング)・イサキ・イナダ・スズキ?(鯛かな)・鯵・イトヨリ・鰹・蛸
それぞれに薬味などをトッピングしてる。手の込んだ一皿はとても新鮮。

c0182196_22551594.jpg

帆立・地元の筍・カラスミのパスタ。

c0182196_23093893.jpg

パスタ2皿目は、手打ち麺にエンドウなど春野菜に夏トリュフをトッピング。

c0182196_22551644.jpg

新玉ねぎが敷かれた鯛のムニエルにタラの芽の揚げもの。

c0182196_22551633.jpg

最初はフォカッチャ、次に全粒粉のパン

c0182196_22551665.jpg

c0182196_22551775.jpg

デザート

c0182196_22551674.jpg


c0182196_23532391.jpg


抹茶チョコと焼菓子
c0182196_23421804.jpg
 























# by photoyell | 2018-05-21 00:00 | 外食 | Comments(0)

カシューナッツとオレンジピールで、レーズン酵母のフランスパンを焼きました。
胡桃のような香ばしさが出なくて、しっとりとしたナッツです。
以前に自分で焼いたカシューナッツを入れた時は、もう少し香ばしかったような気がします。

多分使用したカシューナッツの種類が違うと思います。
そのまま食べるにはこのカシューナッツの方が美味しいのですが。

ベースの生地は同じなので、あとイチジクとレーズンのフランスパン、もう一つはブルーチーズと胡桃の3本作りました。
太く短めの成型にしました。

c0182196_20340952.jpg

c0182196_20400963.jpg

c0182196_20415089.jpg

材料
リスドール      300g
全粒粉         50g
レーズン酵母 元種  100g
塩            6g
水(30℃)     230ml
カシューナッツとオレンジピール  適量
いちじくとレーズン  適量
ブルーチーズと胡桃  適量


作り方
1.リスドール・全粒粉・塩を入れて軽く混ぜ、レーズン酵母元種・水も入れて15分ほど捏ねる。
2.軽く丸め室温で生地が2倍になるほど第1発酵させる(今の室温で約7時間) オーブンの発酵では30℃で60分ほど。
3.生地を3当分し生地を広げカシューナッツとオレンジピールを散らし、左右、上下に折り成型する。
いちじくとレーズン、ブルーチーズと胡桃も同様に成型しパンマットに並べる。濡れ布巾を掛ける。
4.暖かいところで1時間ほどかけて、生地が1.5倍に膨れるまで第2発酵する。
5.オーブンシートに移し、生地にクープを入れる。
6.250℃に予熱したオーブンにオーブンシートごと熱した天板に入れ、250℃で10分さらに230℃で10分焼き色を見ながら焼く。




# by photoyell | 2018-05-16 22:22 | ホームメイドのパン | Comments(0)



HOTEL HEIDI のブルーベリージャムをいただきました。
果実のおいしさ、濃厚な風味、ジューシーな甘さ抑えめのジャムが多い中とてもおいしいジャムです。
このジャムはヨーグルトに合うはずだと思い、ヨーグルトに入れて食べることにしました。

そのヨーグルトですが、お友達からカスピ海ヨーグルトの作り方を教わり種菌をもらったので、
最近自家製のカスピ海ヨーグルトに変えました。

市販のヨーグルトは上澄み(ホエー)と酸味があること、シャブシャブで濃度が薄いことが嫌でした。
そして空のケースが溜まるのも困りものなので、自家製カスピ海ヨーグルトは理想的なヨーグルトです。

清楚な白い瓶に単色のラベルとキャップが好印象のパッケージです。
ブルーベリーの鉢植えがあったので、5月の木洩れ陽の中撮影しました。

c0182196_22571121.jpg

c0182196_21360329.jpg

c0182196_22170548.jpg




# by photoyell | 2018-05-15 22:11 | ジャム&はちみつ | Comments(0)

5月12日から14日まで、写真家 Nikosono(ニコソノ)さんの写真展を開催していただくことになりました。
展示にも工夫を凝らせ写真だけでなく、デザイン、旅に興味がある方にはお楽しみいただける展覧会です。

展覧会概要 : フランス系オーストラリア人 写真家のNikosonoが、
《Australian Biotope》シリーズに取組み始めてから10年目あたる今年、
Gallery Photo-yell にて、新作を含めたオーストラリアの抽象的な空撮写真を展示します。
彼のプリントを目にした人は、色彩豊かな構成に目を奪われる一方で、
変わりゆく環境に思いを巡らすことになるでしょう。
また、今回の展示では、植物染料で染色されたイランの遊牧民たちのキリムと共に、
展覧会のテーマ〈Colours from Nature〉としてお見せします。

入場無料。
期間中、ギャラリーでは、エディションナンバー/サイン入りの
作品及び小さいサイズの作品も販売します。
問合せ窓口:Nikosono Japan 村松 Email: mio@nikosono.net 080-3462-0263

c0182196_09001767.jpg



c0182196_09031488.jpg

c0182196_09031403.jpg









# by photoyell | 2018-05-07 09:13 | アート | Comments(0)

MARU 2

MARUちゃんのお散歩コースは井之頭公園。
途中に立ち寄ってくれることが多くなったので、朝から今日は来てくれるかなと楽しみにしています。
MARUちゃんも懐いてきて私たちを見て飛びついてきてくれます。

日によっては活発に動きまわります。
飼い主の人に怒られると一瞬おとなしくなりますが、抑えきれずに自由奔放です。
またその姿が可愛くてたまらなくなってしまいます。

暑くなってきたのでお散歩の帰りは、うちの玄関の涼しいところを見つけて一休みしています。
うちにもMARUちゃん用のお水を飲むボウルを用意しました。
ご近所のワンチャンなのにペットを飼う楽しみをさせてもらっています。

c0182196_08422543.jpg


寛いでいるようですが「帰るよ」の一言を聞き逃さないように、飼い主の人の行動を見ています。
急いでiPhoneで撮りましたが、きれいに撮影できました。モデルさんがいいから・・・

c0182196_08393308.jpg


# by photoyell | 2018-05-05 09:06 | others | Comments(0)

レシピを少しずつ変えて焼いてみましたが、最近はこれに落ち着いています。
気に入ったものが出来たのでなく、行き詰まったと言うのが正直なところです。
これ以上どうすれば良いのかが、わからなくなってしまいました。
でも懲りずに毎日いろんなパンを焼くことは続いています。

c0182196_20004572.jpg

材料
リスドール      220g
全粒粉         30g
レーズン酵母 元種  100g
塩            4g
水(30℃)     165ml
いちじくとレーズン  適量


作り方
1.リスドール・全粒粉・塩を入れて軽く混ぜ、レーズン酵母元種・水も入れて15分ほど捏ねる。
2.軽く丸め室温で生地が2倍になるほど第1発酵させる(今の室温で約7時間) オーブンの発酵では30℃で60分ほど。
3.生地を3当分し生地を広げいちじくとレーズンを散らし、左右、上下に折り成型するしパンマットに並べ濡れ布巾を掛ける。
4.暖かいところで1時間ほどかけて、生地が1.5倍に膨れるまで第2発酵する。
5.オーブンシートに移し、生地にクープを入れる。
6.250℃に予熱したオーブンにオーブンシートごと熱した天板に入れ、250℃で10分さらに230℃で10分焼き色を見ながら焼く。
最近は室温が22~24℃あるので夜捏ねて室温に置くと、早朝5時位に発酵が終わるので夜のうちに第1発酵させるのが難しくなってきました。

# by photoyell | 2018-05-03 20:37 | ホームメイドのパン | Comments(0)

銀座のCHANEL NEXUS HALLDEで開催中の「 巡りゆく日々」 サラ ムーン写真展 に行きました。

サラ ムーンは1960年代にモデルとして活躍した後、写真家に転身した現代を代表する女性写真家です。

会場の4Fのエレベーターが開くと、そこは眩いほどの白一色の中に、セピア色した写真が並んでいました。
前回のFrank Horvat (フランク・ホーヴァット)との黒と対照的な空間です。


c0182196_21442753.jpg


c0182196_21442532.jpg


c0182196_21442246.jpg


c0182196_21442036.jpg


c0182196_214418100.jpg


c0182196_21441699.jpg


c0182196_21462816.jpg

# by photoyell | 2018-04-13 21:49 | アート | Comments(0)

ランチを予約したWORDS WORTH (ワーズ ワース)へ1時に行きました。
今回の日帰り旅行をお友達がセットアップしてくれました。
車、交通事情、旅にとても詳しいのでいただいたスケジュール通りに行けば、無駄なく時間を使えます。
1時の予約少し前に到着しました。

平日に関わらずランチの予約もしたほうが良いと言われ、予約したのが幸いでした。
予約客でないと満席でお断りされていました。

c0182196_21312264.jpg


帰る頃には少し空きましたが、ティータイムになっていました。
接客も良くお料理も美味しく素敵なお店です。

c0182196_21312088.jpg


バーニャーカウダーのランチにしました。  ピザとパスタが選べたので2人で分けて食べました。
新鮮なお野菜にたっぷりなソース

c0182196_21311833.jpg


コーヒーはおかわり自由でお料理の前にいただけます。

c0182196_21311540.jpg


お野菜たっぷりなスープはグラタン容器でとろみがありアツアツでした。

c0182196_21311345.jpg


パスタは貝柱のトマトソースですが、烏賊も入っています。

c0182196_21311012.jpg


ピザは筍とパブリカなどお野菜   マルゲリータが好みですが、筍が大好きなのでたまにはこんなピザも美味しく感じました。

c0182196_2131864.jpg


デザートもボリュームが凄い

c0182196_2131591.jpg

# by photoyell | 2018-04-12 10:23 | 外食 | Comments(0)

佐原の散策

香取神宮から駅の道「水郷さわら」により水郷佐原に行きました。
小野川沿いに「小江戸」と呼ばれる古い街並みが残っているところを散策しました。

c0182196_219466.jpg


c0182196_2194892.jpg


c0182196_2194421.jpg


c0182196_2195279.jpg


じゃあじゃあ橋
用水を対岸に送る大樋から溢れ落ちる水が、じゃあじゃあと音を立てるところから名付けられた。
現在は観光用で30分ごとに落水するそうです。良い時に通りかかりました。

c0182196_2195015.jpg


c0182196_219548.jpg


c0182196_219573.jpg


c0182196_21131848.jpg

# by photoyell | 2018-04-12 09:58 | 散策 | Comments(0)

香取神宮

鹿嶋神宮から車で20分ほど、千葉県香取市の香取神宮へも行きました。

            大鳥居
c0182196_20421456.jpg


            参道 まだ桜が残っていました。 石灯篭の新旧、大きさ、配置の間隔はバラバラで落ち着けない感じがしました。
c0182196_20421192.jpg


            総門
c0182196_2042863.jpg


            楼門
c0182196_2042656.jpg


            拝殿
c0182196_204232.jpg


            おみくじ  
c0182196_2042157.jpg

# by photoyell | 2018-04-11 22:37 | 散策 | Comments(0)