鯛めし

ご家庭で手に入る材料で、簡単に出来るお料理を作ってみます。
最初は「鯛めし」です。
心斎橋の大丸へ遅めの時間に行くと、新鮮なお魚やお野菜が少しプライスダウンして販売されています。
その中から鯛の切り身を380円で購入して鯛めしを作りました。
鯛めしは天然の鯛が手に入った時に作ります。
食べに行くと、鯛が少ししか入っていないので、家で作る方が好きです。
入れる鯛の量が多いので、天然鯛にこだわります。養殖ものだと脂が多いので美味しくは出来ないということです。土鍋でおこげができるように炊きます。今回は焦がし過ぎたようです。でも香ばしくておいしい。

c0182196_15534935.jpg

材料
天然鯛切り身  1切れ
お米      2合
昆布だし    360cc
醤油      大さじ 1 
酒       大さじ 2
塩       小さじ 1/2

作り方
1. 鯛は両面軽く焼いておく。
2. 30分前に洗い上げたお米を土鍋に入れる
3. 昆布だしと調味料すべてと鯛を入れる
4. 土鍋を火にかけ強火で約7分炊き、蓋から水分が出てきたら直ぐに弱火にして
  15〜17分炊く。
5. 土鍋の底がパチパチとしてきたら、再度強火にして5から10秒して火を止める。
6. 15分蒸らして出来上がり。鯛をほぐして混ぜて盛りつける。

Point
*最後の強火の時間でおこげの出来方が違ってきます。
*注意することは、炊き出したら絶対に蓋を開けないでください。
 もちろん炊飯器でも上手に炊けます。
by photoyell | 2008-12-06 15:23 | 和食 | Comments(0)