ビスコッティ

ビスコッティはエスプレッソに合うイタリアのビスケットですが、タイプがいろいろとあります。「2度焼かれたもの」という意味らしいですが、調理としては、3度焼きます。
今回焼いたビスコッティは、イースト菌を使ったかなり甘く硬いものです。
また違ったタイプのものにもトライしたいなと思っています。

c0182196_1039823.jpg

材料
ホールのアーモンド  100g
小麦粉        200g
グラニュー糖     150g
牛乳         40cc
卵          2個
ドライイースト  小さじ1/2
オリーブ油    小さじ2


作り方
1. 牛乳を人肌くらいに温めて、イースト菌を振りかけて入れる。
2. アーモンドは160度のオーブンに入れ5〜7分程度空焼きする。
3. 卵1個は黄身と白身に分け黄身の方へ,もう1個の全卵を入れて混ぜる。
4. ボールに小麦粉、グラニュー糖、②のアーモンドを合わせ、①と③の卵と
  オリーブ油を入れてしっかりこねる。
5. 暖かい場所か、ボールの下にお湯を入れたボールを重ねて温かな温度に保ち
  3時間ほど寝かせる。
6. ⑤を天板に厚さ1.5cmの長方形2本にして表面に卵白を塗り型を整る。 
7. 190°のオーブンで、13から15分程度焼く。
8. オーブンから出して、熱いうちに1.5cmくらいに切る。
9. 切り口を上にして160°で7分くらい焼く。更に裏返して7分くらい焼く。

Point
*アーモンドは空焼きしなくても出来ますが、空焼きすることで歯ごたえ、芳ばしさが  増すので、出来るだけ空焼きしてお使いください。
*イースト菌がない場合はベーキングパウダー小さじ2に置換えてください。
*半分の量でも充分に作れます。
by photoyell | 2008-12-08 17:00 | ホームメイドのスィーツ | Comments(0)