海老と野菜の天婦羅

天婦羅を上手に作るにはいろんな要素がありますが、一番重要なのは油の温度です。
揚げ油の温度を知るのも、温度を一定に保つのも難しいですが、近頃は電磁調理器やガスでも温度の管理ができるようになり、天婦羅も失敗なく作れます。
特に電磁調理器は炎が出ないので安全だし、油の飛び跳ねも少ないので、あとかたづけも楽で助かります。揚げたてはおいしいくてつい食べ過ぎるので、作る量は控えめにしてください。

c0182196_1134814.jpg

c0182196_1511515.jpg


材料(4人分)
海老      中12匹 
いか      適量
さつまいも   1/2本
れんこん    1/2本
三度豆     12本
大根おろし   適量     
卵       1/2個
小麦粉
サラダ油

作り方
1. 海老は皮を剥き尾の先をカットし、曲がらないように切り込みを入れる。
2. いかは適当な大きさに切る。
3. さつまいも・れんこんは皮を剥き水につけてアク抜きし、8mm位の厚さに切る。
4. 三度豆は筋を取り3本を爪楊枝にさしておく。
5. 冷水100ccに溶いた卵を入れて軽く混ぜる。
6. 振るった小麦粉適量を⑤に振り入れてざっくりと混ぜ、衣を作る。
7. てんぷら鍋にサラダ油を入れて180°に熱する。
8. 野菜類から衣をつけて揚げる。、次に190°に温度を上げて海老・いかを
  衣をつけて揚げる。

Point
*具はすべてペーパータオルで水分を取っておく。
*衣を作る時はざっくりと、小麦粉が少し残るくらいでよい。
by photoyell | 2009-01-12 01:54 | 和食 | Comments(0)