鰯の天ぷら

夕食のお買い物に行くと、巻き寿司の売り場は混み合っていました。
節分は豆まきと鰯が定番ですが、最近は手っ取い早く巻き寿司に取って代わって
いるようです。巻き寿司は切って、目で見ても楽しみ食べるもので、
けっして丸かじりしておいしいものとは思えません。
今の住宅事情から鰯の頭を柊の小枝に刺して、戸口に飾るという風習には
無理があると思いますが、せめて鰯料理を作り、魔除けくらいはしたいものです。
大丸で小振の新鮮な鰯を見つけたので、焼かずにてんぷらにしました。
本当は鰯を焼く煙と臭いで鬼を追い払わなければいけないのでしょうが、
都会のマンション暮らしだとそうもいきませんね。

c0182196_18575986.jpg

材料(4人分)
鰯       20匹 
さつまいも   1/2本
れんこん    1/2本
卵       1/2個
小麦粉
サラダ油

作り方
1. 鰯は手開きして中骨を取る。
2. さつまいも・れんこんは皮を剥き水につけてアク抜きし、8mmの厚さ位に切る。
3. 冷水100ccに溶いた卵を入れて軽く混ぜる。
4. 振るった小麦粉適量を③に振り入れてざっくりと混ぜ、衣を作る。
5. てんぷら鍋にサラダ油を入れて180°に熱する。
6. 野菜類から衣をつけて揚げ、次に190°に温度を上げて鰯に衣をつけて揚げる。

Point
*具はすべてペーパータオルで水分を取っておく。
*衣を作る時はざっくりと、小麦粉が少し残るくらいでよい。
by photoyell | 2009-02-05 15:09 | 和食 | Comments(0)