Tate Britain(テイト・ブリテン)

今日は4月27日の記録です。
お天気が不安定なので、美術館巡りをすることにしました。
地下鉄のPimrico(ピムリコ)からテムズ川に向かってしばらく歩くと、Tate Britain(テイト・ブリテン)が見えてきました。雨が強くなってきたので、美術館の裏にあたるエントランスから入りました。

c0182196_642544.jpg

c0182196_627653.jpg


同じような展示室が続くので、興味のない作品のところはさっと見て通り過ぎました。

c0182196_6331342.jpg

目的は「ピカソ展」イギリスの作品を展示するテイト・ブリテンに何故ピカソ展がと思いますが、ピカソとイギリスに関係する展覧会ということでした。
ロンドンの美術館は無料で鑑賞できますが、このピカソ展のような特別展は有料となります。
でも入場者は多くて、ピカソはここロンドンでも人気のあるアーチストのようです。

c0182196_6342812.jpg


この階段を上がった展示場になります。当然ですが撮影は禁止でした。

c0182196_6352818.jpg


ランチはミュージアム・カフェでいただきました。来場者のすべての人が利用するのかと思うほど、混雑していました。手軽に手早く食事やお茶することができるので、美術館に来る楽しみのひとつのように見受けられました。

ここはメニューも豊富で迷ってしまいますが、Tata がラザニア、私はお米の上にサーモンを、トッピングしたものにしました。白菜のような野菜は生で、付いているドレッシングはわさび味です。食べたことのないお料理でしたが、とても淡白で好みでした。

c0182196_7151321.jpg

c0182196_715491.jpg


外に出ると雨が上がり青空が出ていたので、テムズ川沿いを歩いて国会議事堂まで行きました。

c0182196_636435.jpg

おもちゃのようなロンドンバスは観光専用みたいです。
c0182196_7255485.jpg


今まではテムズ川の方から国会議事堂を見ていたので、反対側から見ると大きさに驚きました。

c0182196_6365115.jpg

c0182196_637934.jpg

c0182196_6372978.jpg

by photoyell | 2012-05-23 07:27 | 旅行 | Comments(0)