リュクサンブール公園

朝からお天気が悪く肌寒い日でしたが、パリ市内で一番大きな公園「リュクサンブール公園」へ行きました。
木々やお花に囲まれた緑深い公園には、彫刻も所々に配置されていました。
テニスコートやカフェもあり、ベンチに座って読書する人、ジョギングする人と、それぞれに、この季節を楽しんでいるようでした。

この時期、パリは夜9時半位までは明るいので、一日が長くて夜更かししてしまいます。

c0182196_5441313.jpg

c0182196_5443465.jpg

c0182196_5445315.jpg

c0182196_5451111.jpg

c0182196_5452764.jpg


公園の前のダロワイヨでランチ(3時過ぎてるけど)することにしました。
フランス語のメニューしかないようなので、ウエイターが運ぶお料理を見たり、隣の席の人が注文したものをオーダーしたりしました。
実物を見て注文すると、想像外のものが出て来ないのでこれが一番です。(情けないですが)

ダロワイヨは銀座のお店に良く行きましたが、心斎橋に出店されてからは、行かなくなってしまいました。パリのマカロンでは、ラディレとダロワイヨで競っているそうです。

c0182196_5542393.jpg

c0182196_5544523.jpg

マカロンは評判通りの美味しさ。大きめでボリュームがあります。

c0182196_555874.jpg


食事を終えて散策していると、ビックリするような光景が飛び込んできました。
路上でピアノを惹いている人がいました。
ピアノの後ろには、台車が置いてありました。
ここまで運んで来たのですね。日本では考えられない光景ですが、メトロの通路や車内での演奏は日常的なので、これもありなんですね。

c0182196_5454570.jpg

by photoyell | 2012-06-20 06:13 | 旅行 | Comments(0)