Central Apartments Berlin

7月に帰国しましたが、諸事情がありBlogが中断したままになっていました。
記憶のある内に記録に残したいと思います。

ブリュッセルのことはまだ何も書けていないのですが、ベルギーを合わせ5カ国に行きました。
宿泊は長期のところは、キッチンの付いたアパートメントタイプ、そして短期の場所ではホテルに宿泊しました。

ヨーロッパのホテルは湯沸かしポットもないのが通常のようで、とても不便を感じました。
キッチン付きのところは1ヶ月ずつ滞在したので、フリーマーケットやデパートの食料品売場でいろいろと食品を購入して調理できたので、ヨーロッパの日常を体験することができました。

その中で一番素敵だったベルリンのアパートを紹介します。

c0182196_102858.jpg

Central Apartments Berlin はベルリン中央駅から2つ目の「Hackescher Markt」の近くにあり、直ぐ前には地下鉄の駅もある賑やかな場所ですが、大きな扉を開けると、緑あふれる中庭になっていました。

中庭は周りを取り巻く企業のビルと共有しています。
一歩中に入ると通りの雑音も入って来ない静かな場所でした。

c0182196_1252032.jpg


私達が宿泊したのは1F(日本の2階)の端のお部屋(写真では左端)で、ワイドのガラス張りの窓から中庭が見渡せました。

c0182196_0561063.jpg

c0182196_0572734.jpg

c0182196_058112.jpg

c0182196_059434.jpg


アパートメントのある「Hackescher Markt」は日本では原宿のような若い世代の人向けの、ショップやカフェが軒を連ねています。
ベルリンで一番有名なハッケシャー・ホーフ(HackescheHofe)もあります。
映画館・カフェ・レストラン・個性的なショップなどが中庭を通り抜けて点在している商業施設になっています。滞在したアパートメントの裏側がこの施設になります。

日本に比べて交通量が少ないようで、みんな車を見ながら自由に渡ります。慣れないと横断歩道のない所を渡るのはすこし怖いですが、車は止まってくれます。

c0182196_105319.jpg

c0182196_111439.jpg

by photoyell | 2012-08-24 11:02 | 旅行 | Comments(0)