Grand-Place(グラン・プラス)

ベルギーを訪れる目的のひとつがグラン・プラスです。
期待が大きすぎたのか、ロンドンの美しい公園と街を見て来たせいか、感動するまでには至りませんでした。どうしてここが世界で最も美しい広場、その上、世界遺産なのかと問いかけましたが解らないままです。

石畳の広場は汚いし、広場の真ん中では、相応しくない物販のお店が出ていました。
この広場の周辺は飲食店・お土産屋さんで囲まれていて、観光客目当ての商売が目立っていました。
建物が照明されたら美しく見えるかと、夜に再び行ってみましたが、暗くなっても照明はつきませんでした。どうやら決まった日に点灯されるようです。

いいことはゴディバなどの高級チョコレートが、日本の三分の一くらいの価格で売られていました。
日本では高価なチョコレートを一粒ずつ味わって食べますが、ここでは紙袋に入れてもらって、歩きながら次々と口に入れてカジュアルに食べています。

私も2.3のメーカーのものを買い求め、ホテルに戻り味わってみました。
いくら手頃な価格だと言ってもそう食べれる物ではありませんし、そろそろ気温が上がり始める時期なので、買って移動するのも無理な情況で、少し心残りでした。

c0182196_2139110.jpg

c0182196_21391751.jpg

c0182196_21392945.jpg


グラン・プラスの近く、チョコレート屋さんが軒を連ねるところに、小便小僧の像がありました。以外と小さいのにびっくりしました。

c0182196_2140352.jpg


ワッフルが大好物なので、本場のワッフルが食べてみたくて有名店 Dandoy(ダンドワ)に行きました。一番シンプルなワッフルを注文しました。
クレープも同じですが、お皿に盛られフォークとナイフで食べるような食べ物ではないと思います。そして店先で焼かれ、紙に包んでもらったワッフルも食べてみましたが、こちらの方が好みかと思いました。

c0182196_1011733.jpg

by photoyell | 2012-09-08 10:11 | 旅行 | Comments(0)