シンガポール国立博物館レストラン 「FLUTES」

シンガポール国立博物館の中にレストラン「FLUTES」があります。
中を覗いてみると洗練されたインテリアで統一された、ヨーロッパ調の格式高そうなレストランでした。
ここは博物館に入らなくても利用できるようで、スーツ姿のビジネスマンやおしゃれした女性たちがお食事されていました。

私たちはTシャツとジーンズ姿の旅行者で、気が引けましたが気持ち良く招き入れてもらえました。私たちが席に着くと直ぐに満席になりました。タイミングが良かったです。

ランチコースは前菜・メイン・デザートが、数種類の中から選べるシステムです。
前菜はそれぞれにスープとサーモンを選びました。
写真には入っていませんが、スープの横に付け合わせがあり、何かわからなかったので聞いてみると、「テンプラ」と日本の料理名が返ってきました。食べてみるとなんと牡蠣の天婦羅でした。
日本ではスープの付け合わせに天婦羅はないですよね。
パンはハーブが入っていて良い香りがします。バルサミコ酢入りのオリーブ油につけていただきます。

c0182196_20121159.jpg

c0182196_20124360.jpg

c0182196_2013980.jpg


メインは同じ魚料理を選びました。

c0182196_20154016.jpg


デザートはシャーベットが添えられたフルーツカクテルとタルトをそれぞれ選びました。

c0182196_20173827.jpg

c0182196_2018797.jpg


ドリンクはコースに入っていないので、コーヒーと紅茶をオーダーしました。
お料理はフレンチで雰囲気も、オルセー美術館のレストランを思い出すランチになり、ゆっくりと楽しめました。
by photoyell | 2014-11-26 21:03 | 旅行 | Comments(0)